【コロナ対策】免疫力を高めるために何をすればいいのか?

LEAFのブログ

こんにちは!LEAFの西田です。

コロナウイルスが全世界的に流行しています。今現在コロナウイルスは未知のウイルスであり、若い方や子供は重症化しないという説もあれば、若い方でも重症化したり亡くなられる方もいらっしゃいます。

どちらにせよ、コロナウイルスにかからないに越したことはありません。

むやみに人が集まる場所に行かないようにしたり、マスクやこまめな手洗い・うがいを行うのは基本です。

このブログでは、トレーナー目線でコロナウイルス対策で免疫力を高めるためにどうすればいいのか?について書いていきたいと思います。

基本は、【運動・栄養・休養】

免疫力を高める基本は、運動・栄養・休養です。

まずは運動ですが、運動不足にならないように適度な運動を行うようにしましょう。しかし、あまり激しい運動をすると一時的に免疫力が低下してしまいますので、激しすぎる運動も控えましょう。

意外かもしれませんが、アスリートは激しい運動をするので免疫力が下がり風邪をひきやすかったりします。

軽めの筋トレやウォーキング・ジョギングなどの適度な運動を行うようにしましょう。

続いては栄養です。意識してたんぱく質を摂るようにし、糖質や脂質を摂り過ぎないように気をつけましょう。

免疫細胞などの細胞の主要な成分はたんぱく質です。たんぱく質が不足すると免疫細胞が作られにくくなるので、意識してたんぱく質を摂るようにしましょう。

脂身の少ない肉や魚、豆腐な納豆などの大豆製品がオススメです。

糖質や脂質はそれぞれ大事な役割がありますが、意識しないと摂り過ぎてしまうことが多いので摂りすぎには注意しましょう。お菓子やジュースなどの摂りすぎには注意です。

それと、野菜・海藻類・きのこ類を意識して食べるようにしましょう。これらの食べ物には、ビタミン・ミネラル・食物繊維が含まれています。

ビタミン・ミネラルは直接的に免疫力に繋がりますし、食物繊維を摂ることで腸内環境が良くなります。

腸内環境と免疫力は密接な関係があるとされています。食物繊維を摂るようにしたり、発酵食品を摂ることで腸内環境が良くなり免疫力も高まります。

腸内環境を良くするためには、納豆やヨーグルト、漬物や味噌、キムチなどの発酵食品を意識して摂るようにしましょう。

最後は休養です。休養で大事なものは、睡眠とストレスです。

まずは毎日最低6時間以上は寝るようにしましょう。僕の場合はトレーニングをするので7時間以上寝るようにしています。寝る前に疲労回復系のサプリを飲むことで良い睡眠をとる工夫をしています。

回復系のサプリはこちらの記事に書いています。

愛用している2つの回復系サプリメント紹介

2020.02.26

続いてはストレスですが、ストレスを溜め過ぎないように気をつけましょう。感染対策に過敏になりすぎると知らず知らずのうちにストレスが溜まってしまうこともありますので、細かい性格の方は気をつけたほうがいいと思います。

個人的にはせっかちな性格でストレスが溜まることがあるので、のんびりする時間をとるようにしてストレスが溜まらないようにしています。

感染が落ち着くまであまり仕事し過ぎないほうがいいかもしれません。

このように、運動・栄養・休養に気をつけることによって免疫力を高めることが出来ます。

免疫力を高めるためにおすすめのサプリメント

免疫力を高めるためにおすすめのサプリメントを2つ紹介したいと思います。価格も安いのでぜひ試してみてください。

①グルタミン

免疫力を高めるためにおすすめのサプリメントは、グルタミンです。グルタミンとはアミノ酸の1つです。

トレーニングをした時や風邪を引いた時、体にストレスがかかっているときなどにグルタミンは大量に使われます。

腸に絨毛といって、栄養素を吸収したりウイルスや細菌の侵入を防いでくれる組織があるのですが、グルタミンはその絨毛のエネルギー源になったり絨毛が薄くなるのを防いでくれます。

それに、免疫細胞であるリンパ球やマクロファージ、白血球の一種である好中球のエネルギー源となるのもグルタミンです。

ですので、グルタミンをとることによって免疫機能が正常に働くということになります。かなり重要ですね。

グルタミン

②ビオフェルミン

続いて紹介する免疫力を高めるためのサプリメントは、ビオフェルミンです。

腸内環境を良くする上で大事なことは2つあります。

  1. ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌を摂取する
  2. ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌のエサとなるものを摂取することです。

ほとんどの方は「新ビオフェルミンS〜」というCMをみたことがあると思いますが、ビオフェルミンのサプリメントにはビフィズス菌が配合されています。

ですので、ビオフェルミンのサプリメントをとってビフィズス菌を直接とることで腸内細菌のバランスが良くなり腸内環境が整います。それによって免疫力が正常に働くようになるのです。

新ビオフェルミンS

③イヌリン

続いての免疫力を高めるためのサプリメントは、イヌリンです。イヌリンとは食物繊維の一種の名前です。

イヌリンは腸内でオリゴ糖になります。オリゴ糖はビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌のエサとなり腸内環境を整えてくれます。

イヌリン

 

運動・栄養・休養に気をつけたり、サプリメントを上手く利用することで免疫力を高めていきましょう!